読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅投資戦略研究室

自宅マンション投資で資産形成をいかにうまくやるかを研究するブログ

だから若者は東京都心にマンションを買いなさい

 

はじめに

若者だからこそ出来る投資の1つとして、東京都心に自宅マンションを買うことをオススメしています。

 

自分と不動産はリスクが低い投資だ

自分への投資は最もROIの高い投資ではあるが、時間という限界を超えて投資することはできない。不動産もリスクが低いというとボロカスに文句を言われそうだが、実体経済を超えて不動産価格が上昇するフェーズはアメリカでも日本でも中国でも起きていて、そのバブル崩壊を除けばかなり安定した資産といえる。というのも生活の基礎なので実需は底堅いからだ。かんたんに言ってしまえば、自分が住みたい家はだれかも住みたいのだから株のようにすぐ上下したりするリスクはない。

 

東京都心の不動産はリスクが低い投資だ

https://retrip.s3.amazonaws.com/article/20266/images/2026685573659-3006-46f8-88f7-c0e8c978682b_l.jpg

東京はいまだに人口流入が増えている都市だ。人口が増えれば経済も発展するし、住む家も必要になる。日本は東京一極集中になることは目に見えているし、東京都心の不動産の需要は底堅い。古くなった郊外のマンションから都心のマンションに住み替える人も増えるかもしれない。1980年代ドーナツ化現象からの高層化による2000年都心回帰の流れはまだ続いている。

東京圏への人口流入、5年ぶり10万人超 14年 :日本経済新聞

 

このままNYマンハッタンのように高層化が進んで不動産価格も堅調に推移するのではないでしょうか。

https://d3ftecjsng6jy5.cloudfront.net/images/topic/1227/e1a698463999bb4789561526bdb293320d2b0c4d_p.jpeg

 

株・FXは寝ながら儲からない

https://pon9.xyz/wp/wp-content/uploads/2016/06/2069.jpg

若いし株・FXやればいいんじゃないの?という声もあるが、この2つはハイリスク・ハイリターンなだけではなく時間が奪われるデメリットがある。たしかにうまくいけば大儲けできるかもしれないが、だいたい失敗するのでやめたほうがいい。長期保有でドルコスト平均のインデックス投資とかなら良いかもしれないけれど、自宅マンション投資の方が時間も節約できて大きなリターンが狙えるという点でおすすめしたい。

 

若者には35年ローンがかんたんに組める

40歳・年収1000万の人は長くローンが組めません、死んじゃうから。25歳・年収500万の人はまだ死なないので35年ローンが組めます。月々の負担ベースで考えると実は若者ほど小さい負担で家が買えるのです。

 

若者には背負うものが少ない=出費が少ない

20代なんて配偶者も子供もいないことが多いので自由に使えるお金がたくさんあります。背負うものがないので出費も極小で気づけば貯金が積み上がっている人も多いのではないでしょうか。だからこそ、自宅マンションを買うちょっとしたリスクがかんたんに取れるチャンスでもあります。

 

だから若者は東京都心のマンションを買いなさい

リスクが低く、時間も節約できて、いい家に住める自宅マンション投資は最高の投資対象だったのです。

 

【自宅マンション投資戦略の基礎 】

自宅投資とは?マンションを買うだけで儲かる仕組みを作る