自宅投資戦略研究室

自宅マンション投資で資産形成をいかにうまくやるかを研究するブログ

普通の人が自宅投資をするのに適しているマンション価格は5000万円台である

たしかに高価格帯のマンションが地価上昇局面で高いキャピタルゲインを出しているので高ければ高いほど良いと思いがちですが、逆にいえば下落局面で大きくダウンサイドリスクを取ることになります。普通の人が自宅投資するにあたって最適な予算感を需要サイドから考えていこうと思います。

 

そもそも東京のマンションを買う人はどんな人?

買う人のほとんどは東京に仕事があるひと

買う人がいなければ価格は需給で下落していくので、自分の所有する予定のマンションをだれが買うのか、その人は今後人口動態的に増えるのか減るのかがとても大切です。

 

そもそも東京のマンションを買う人とは・・?

  1. 東京で働いていて結婚した
  2. 東京で働いていて出産した
  3. 高収入独身で半分投資用に買った
  4. 普通に高収入

 

生活の基本、つまり仕事が東京(首都圏)にある人が、ファミリー世帯になって購入するか、賃貸でも回せる用に好立地なマンションを購入しています。

 

重要なのは仕事が東京にあるということ。

 

東京のGDP推移から東京の仕事を予想

東京におけるマンションの需要サイドを考えることはつまり、東京の仕事が増えるのか減るのかどっちなんだということです。

 

東京都のGDP推移を参照すると

f:id:kitahashi-ryoichi:20171002084813g:plain

都民経済計算(都内総生産等)27年度速報・28年度見込|東京都

減少に転落しており警戒しておいて損はないが、H22から約3兆円プラスなので堅調といえば堅調です。ただ、高齢世帯が増えてくると生活の軸が仕事ではなくなるので、東京から周辺の首都圏に移住したりする傾向は強くなるかもしれません。

 

2025年に東京の中古マンションは暴落しない3つの理由

ちなみに上記の記事で書いているように、東京への人口流入は都心3区においては2045年まで続く見込みで、人口動態ほど精度の高い統計はあまりなくかなりの確度で20年くらいは需要が見込めます。

 

ファミリーの世帯年収から価格を考えると5000万円台

東京都の平均年収を区別にしたグラフで、だいたい平均年収は400〜500万円です。ざっくりカップル・ファミリーで共働きだと800万〜1000万になり、フルローンで購入できる価格は金利1%の場合は8000万円ほどになります。しかし、8000万のマンションを買うと月々25万くらい払うことになるので現実的じゃないです!

f:id:kitahashi-ryoichi:20171002091244j:plain

23区バトル:平均年収で比較した、一番リッチな区はどこだ!?(3/4)[東京カレンダー]

 

現実的に月15万円ほどの固定費で維持できる住宅ローンは5000万円台になるわけです。ファミリーの手取り換算でいくと、夫30+妻20=50万の15万は負担率30%になるので現実的なラインになります。6000万円以上のマンションが実需の天井圏といっているのはこの毎月のキャッシュフローの肌感にもとづいています。

 

逆に1億超えの超立地タワマンは買い

平均年収というバイアスで見れば毎年下がっている印象がありますが、日本には億プレイヤーが1万人もいます。年収は二極化していて高いものほど買い手がつくというのもあります。目黒徒歩1分のタワマンが瞬殺で売れたりするのもそういう二極化の表れかなと。お金があれば6000万以上〜1億以下の中途半端で需要の薄い層を狙わずに大きく億ションを狙っていくのが合理的かもしれません。

 

ファミリー世帯マンションのリスク

駅近タワマンと違ってファミリー世帯マンション特有のリスクもあります。

 

高齢世帯の移住リスク

高齢世帯(60〜70歳)が30歳当時にマンションを購入していた場合、築30年〜築40年のマンションが大量に売り出される可能性があります。管理が良好であればヴィンテージマンションとして、駅近好立地であれば賃貸としても大変な人気になっていることでしょう。

 

とはいえ老朽化はしているので、修繕積立金が高かったり、リノベーションして外面だけお化粧したけど中はボロボロの物件が多数見られます。こういうのは所有するメリットが低いので賃貸や民泊として活用されると考えています。僕の考えとしては、老朽化しつつある築30年オーバーの物件は急激に増えているインバウンドや海外からの移住などの受け皿として機能すると考えています。

 

逆に言えば、1970年台や1980年台になくて、今デファクトになっている仕様は差別化できるという投資妙味があります。例えば、大規模マンションで共用設備が充実していたり、商業施設が併設、駅直結タワーなんかは強い差別化要因になりますよね?

 

ファミリー世帯の減少リスク

需要が全体的に減るとなると本当に価格下落リスクが大きくなります。ファミリー世帯が減るようだと結構辛いですね・・・。現状子供2人から子供1人に減り、子無しが増えるものの世帯数はそれほど減らない状況ではあるので、広めのファミリータイプよりもコンパクトなタイプの方が自宅投資向きかなと。

 

今後世帯あたりの人員が増える統計データは見られないので、70平米前後で3LDKの稼働扉で2LDKに間取り変更できたりする仕様がリスクヘッジになると考えています。

 

まとめ

  • 東京の仕事も人口も当分は堅調
  • 年収と世帯ボリュームを考えると5000万円台がリスクが低そう
  • 価格競争に備えて差別化できるマンションを選ぶと良い

今回は価格帯をテーマにしましたが、普通の人が普通に資産形成をしていくのに適した価格帯を意識してみてはいかがでしょうか?新築マンションの中には6000万円超えの強気の部屋が多くあり、問い合わせでも躊躇されている方が多く見られました。

 

自宅投資についてもっと詳しく知りたいかたはコチラの記事をどうぞ

なぜ僕はマンションを買うことで700万の現金を手に入れることができたか?

新築マンション3種の神器とは?新築マンションを買う前に知っておいて損はないこと

年収1000万プレイヤーは東京に家を買わないと本当に損である

年収1000万以上で住宅ローンを組んでいない人は損している

住宅ローン減税って聞いたことありますよね。

年上限40万*10年=400万の控除というとてつもない減税キャンペーンをやっています。

金利負担の軽減が目的でしたが、異常な低金利なのでむしろ減税の方が大きくて儲けちゃうよ!というくらい美味しいです。

住宅ローン減税制度の概要|すまい給付金

 

住宅ローン減税の条件

  • 床面積50㎡以上
  • 10年以上の借り入れ
  • 借り入れの1%、最大40万円の控除
  • etc

 

要するに4000万以上ローン組んでちょっと広めの2LDK以上を買えばOK

 

だいたい4000万で35年借りれば金利総額740万の負担になります。

そこから住宅ローン減税400万を減算すれば実質340万の負担になります。

おとく!

 

時系列で見れば最初の10年で400万の控除なのでむしろ儲かるわけです。

年収1000万であれば所得税+住民税=138万円ほど支払っているので、住宅ローン減税が余裕の満額40万控除されるので、買わないと馬鹿を見るわけですよ。

 

年収1000万円の手取りと住民税&所得税はいくら?【2017年版の計算結果】|サラリーマンの税金計算してみたブログ

 

住宅最大のリスクを回避して減税だけ手に入れろ!

どうしても気になる価格下落リスクですが、あのリーマンショックでさえ不動産価格は6%しか下落しませんでした。色々な要因があるとは思いますが、こと東京に関して言えば人口は増加していますし、人が増えれば需給の需要サイドが増えるのでなかなか暴落し辛いということが言えます。

バブル気味の不動産価格がなぜか弾けない「5つの理由」 | ビッグデータで解明!「物件選び」の新常識 | ダイヤモンド・オンライン

 

都心3区(千代田区・中央区・港区)は2040年まで人口増が見えていますし、周辺区もアクセスが良く立地のいいマンションの需要は大きく減ることはありません。詳しい需給の内容はこの記事で詳述しています。

2025年に東京の中古マンションは暴落しない3つの理由 - 自宅投資戦略研究室

 

こういった背景から東京の山手線内側ゾーンや中目黒・麻布・青山といった人気のエリアは価格下落リスクが小さいと思われるのでリスクを回避しながら減税を手に入れることが可能であると考えています。局所的にコスパが良さそうなエリアは「人形町」「豊洲」辺りに今注目しています。

 

新築であれば品川シーサイドと大井町が新路線と品川地下鉄構想の思惑で大注目しており、グランドメゾン品川シーサイドの杜プライムパークス品川シーサイドザ・タワーなんかはお手頃で買いやすいですね。

グランドメゾン品川シーサイドの杜は買うべき新築マンションなのか? - 自宅投資戦略研究室

 

 

ツラツラと好き放題言いましたが、結局は東京には価格下落しにくいマンションが存在するのでそれを買って減税と資産形成を同時に美味しくいただきましょうというのが自宅投資の考え方です。

 

改めて自宅投資とは?

住宅ローンという個人だけが利用できる超低金利(35年1%固定)で、自分が住むから空室率が0%の不動産投資が行える最強の投資方法です。これに加えて、今回紹介している住宅ローン減税による短期的な金利負担の軽減で自宅を買わない人が損をするというのが今回最大のメッセージでした。

 

自宅投資について詳しく知りたい人はこちら

自宅投資とは?マンションを買うだけで儲かる仕組みを作る - 自宅投資戦略研究室

 

買わないと本当損だよ

2025年に東京の中古マンションは暴落しない3つの理由

東京の中古マンションは本当に暴落するのか?

最近よく首都圏の不動産価格が暴落するといったテーマの書籍が連続して出版されています。たぶん危機感を煽ったタイトルの方が書籍としては儲かるのだろうし、コンサルタントの立場からすればその中でも儲かるor資産形成ができるマンションはこれですといったことが出来るようになります。

 

ここ2ヶ月ほどブログの更新を止めていましたが、本業が大変だったこともありますが、中古市場の分析を進めていたことでなかなか更新ができずスミマセン。

 

今回のテーマは本当に東京の中古マンション市場は暴落するのか?

という所に絞って自分のスタンスを説明していきます。

 

ちなみに最近出版された暴落煽り本たち

2025年東京不動産大暴落 (イースト新書)

2025年東京不動産大暴落 (イースト新書)

 
2020年マンション大崩壊 (文春新書)

2020年マンション大崩壊 (文春新書)

 
不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

 

 

東京郊外や地方はすでに暴落している

不動産価格の暴落はすでに始まっているのは 明らかで、そのケースを取り上げて説明してくれています。千葉県でも局所的に利便性の悪いところは暴落している=東京も立地によってはヤバイ!というのは共通している見解です。僕も右に同じです。

 

榊さんが予測の土台にしている人口統計もアグリーで、不動産価値を形成しているのは人がどれくらい活用して価値を生み出すかなので、人が増えることは価格にプラスで、人が減るのは価格にマイナスになるシンプルなロジックです。

 

当ブログでも東京の人口予想について言及しています。都心3区(千代田区・中央区・港区)は2040年まで人口増なので、もっとも資産形成ではダウンサイドリスクが低いといえます。しかし、庶民では手がとどかない価格帯にあるのがポイントですね。

まだまだ増える東京都心エリアの人口から読み解く自宅マンション投資戦略とは? - 自宅投資戦略研究室

 

中心地を庶民は買えないけど職住近接の価値観は若い世代を中心に広がりを見せていて、ちょっとでも中心地に近くて便利なところを背伸びして買う消費スタイルが一般化しつつあると思います。値ごろ感から新築ではなく中古を選択する消費スタイルも立地が重要視されている傾向を示していると思いますし、この影響で山手線内側の中古マンション価格はピークアウトしても大きな下落になっていません。

 

東京の空き家問題で暴落する説には懐疑的

空き家問題は統計データで語られることが多いですね。統計マジックがここに存在していて、実際に空き家になっているクオリティの低い住宅に住みたい顧客がどれほどいるかという需給の視点で分析すべきだと考えています。

 

需給の視点で見ると住宅市場は確実に2極化が進むと考えていて、収入が少ない人達がこういった空き家になる住宅に住まわざるをえなかったり、民泊が空き家をリノベーションして上手く活用されていくのだと思います。一方で駅近で利便性の高い(=資産性の高い住戸)は低金利をトリガーにしてどんどん持ち家率が上がっていくと考えています。

 

したがって、空き家問題が原因で価格が暴落するのは価格ピラミッドのボトム部分で、住宅取得するアッパーミドル・アッパー層の価格は本当に暴落するのか懐疑的です。

 

築40年以上の中古マンションは暴落が来るかも?

築40年以上にもなると耐震性に問題があるケースと構造の劣化が想定よりも早いケースの2つがあると思います。いずれもマンション管理がしっかりしているかが重要で、築40年以上でマンション管理がしっかりしていないものはリスクが大きすぎて暴落の可能性が高いです。マンションの長寿命化で資産価値の大部分を形成するのは今後マンション管理の状況になる可能性すらありますね。

 

また、鉄筋コンクリートの寿命は60年ほどと言われており、その理由はコンクリートがアルカリ化して鉄筋が錆びてしまうのが60年くらいということから来ており、それもコンクリートを追加して補強すれば110年は持つというのがよく言われています。ちゃんと大規模修繕されているヴィンテージマンションであれば思っているより長持ちするようです。

 

管理が行き届いてない築古の中古マンションは暴落するかも。

 

東京の中古マンションが暴落しない3つの理由

  1. 人口は増える
  2. 世帯所得が増える
  3. 空き家問題は二極化する

 

人口は増える 

2040年までは都心3区の人口増2020年〜2030年までは周辺区の人口増が見込めることから2017年時点で「暴落」になる可能性は極めて低いです。ただ、世田谷区や東京でも千葉よりや利便性が低いエリアは徐々に下落していくことでしょう。

 

世帯所得が増える

全国レベルでは世帯所得は底を打った状態で、東京で見ると就業構造基本調査では夫婦共働き世帯が増えており世帯所得も当然増えています。

世帯平均所得は約546万円…世帯当たりの平均所得金額推移をグラフ化してみる(最新) - ガベージニュース

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103

 

女性の大学進学率も上昇傾向なので夫婦共働き・都心の中古マンションを背伸びして買うのはよく聞くようになることでしょう。

男女共同参画白書(概要版) 平成25年版 | 内閣府男女共同参画局

 

空き家問題は二極化する

さきほども説明したように世帯年収800〜1000万で2馬力の世帯が空き家になるような所には住みたがらないので、リノベーションされてAirbnbで活用されるか、立地が良ければ建て替えスキームが進むことでしょう。この場合にリノベーションしたものを資産として保有したいか?という視点で考えると、空き家になりそうな立地の悪いマンションなんて資産として保有したくないですよね。ということで空き家問題は2極化すると考えています。

 

まとめ

暴落しているエリアは日本全国探せばいくらでもケースがありますが、東京に限定していえばもう少し先の話ではないでしょうかね・・・。それよりも自宅投資という枠組みで資産形成と減税でキャッシュフローを増やすということに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

空室率0%の自宅投資で資産形成する方法論を知りたい方はこちら

自宅投資とは?マンションを買うだけで儲かる仕組みを作る - 自宅投資戦略研究室

注目の武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトは自宅投資向けのタワーマンションなのか?

東急目黒線「武蔵小山駅」徒歩1分の駅前タワーマンション

2020年3月に武蔵小山駅直結の大規模免震タワーマンションが建設されます。自宅への投資を考える上で重要な、立地・大規模・生活利便性を兼ね備えたマンションで、アウトフレーム・ワイドスパン・ハイサッシの新築マンション3種の神器をおさえたパーフェクトなパーフェクトなマンションではないでしょうか。

 

自宅投資とは?マンションを買うだけで儲かる仕組みを作る

新築マンション3種の神器とは?新築マンションを買う前に知っておいて損はないこと

 

東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩1分の衝撃

f:id:kitahashi-ryoichi:20170420091056j:plain

【SUUMO】フォトギャラリー - (仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト | 新築マンション物件情報

武蔵小山駅前の商業施設とタワーマンションの大規模複合開発で駅歩1分という衝撃の立地が誕生します。東急目黒線は目黒駅からJR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線の3路線が利用できるため都心へのアクセスが極めて良好です。

 

Navitimeで調べたところ朝8時の時間帯でこのような時間になりました

f:id:kitahashi-ryoichi:20170420080328g:plain

武蔵小山→自由が丘(約8分)

武蔵小山→渋谷(約12分)

武蔵小山→品川(約15分)

武蔵小山→新宿(約20分)

武蔵小山→大手町(約22分)

武蔵小山→虎ノ門(約23分)

武蔵小山→銀座(約25分)

武蔵小山→東京(約27分)

 

駅歩1分とセットにするとドアドア30分で行けるエリアがかなり広いため駅アクセスは良好だと言えます。

 

駅前複合開発のため商業施設による生活利便性向上がアツい

駅前の全体像は下記イメージ図のとおりで、商業施設と広場なども開発されます。

f:id:kitahashi-ryoichi:20170420080659j:plain

【SUUMO】フォトギャラリー - (仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト | 新築マンション物件情報

 

そもそも武蔵小山商店街パルムは日本一元気な商店街と言われており、さらに便利な駅前に変貌を遂げることは間違いないですね!

日本一元気な武蔵小山商店街、再開発でどうなる? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/5

 

武蔵小山駅周辺のスーパーマーケット状況ですが、すでに駅ビルには東急ストアが入っていて、近くには安売り店のオオゼキもあります。少し足を伸ばせばライフや業務スーパーもあります。

f:id:kitahashi-ryoichi:20170525211611p:plain

 

武蔵小山駅前の現在

そろそろ着工?解体が始まってた、41階144m級「武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発」の様子 2016年3月5日撮影 | 再開発調査兵団

 

しかも大規模免震タワーマンション

まだまだ希少価値の高い免震タワーで、628邸の大規模マンションです。共用設備の情報がまだありませんが、大規模ならではの充実した共用設備に期待したいところです。

 

つまり「日本一感じのいいタワマンへ。」

f:id:kitahashi-ryoichi:20170422002455j:plain

これ見た時は笑っちゃいましたよ(笑)

やっぱタワマンは感じ悪いんですね

 

部屋の仕様

2LDKの65Aの間取りをピックアップしました

 

基本スペックは高い

まずはアウトフレーム工法・ワイドスパン・ハイサッシなので新築マンション3種の神器という基本スペックがおさえられています。最近主流の可動扉ではないのですが、リビング12.5畳でカウンターキッチンが3.7畳なので、それほど圧迫感はないと思います。

f:id:kitahashi-ryoichi:20170422002751j:plain

天井高も260cmと結構高めということもあって、南向き住戸は採光が良すぎるくらいではないかと感じています。子1人の3人家族にはコンパクトでぴったり

 

モデルルームで詳細を取材したいところ 

 

問題は販売価格 

基本スペックが高くおすすめなんですがやっぱりお高いんでしょう?

価格は未発表なものの、周辺のこれまでの販売価格からすると坪単価400万は超えてきても全くおかしくありません。だって普通に立地いいですからね!

 

2LDKでも6990万〜みたいな感じだとちょっと庶民には辛いですね〜。

 

とりあえずは資料請求だけでもしときますか

Suumoで武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトの資料請求する

 

自宅マンションを売却する際は無料の売却コンサルタントに相談しなきゃ損

自宅投資で最大の課題はどうやってイグジットするか?

自宅マンションを6000万の住宅ローンを組んで買うときはドキドキしながら本当に買っていいのだろうか?と何度も眠れぬ夜を過ごしたかもしれません。しかし、自宅投資において売却時の戦略も極めて重要です。うまくいけば+3%くらいの価格で売れるかもしれませんし、下手すればさらし物件として1年も売れ残って挙げ句の果てに買い叩かれてしまうこともあります。だからこそイグジットは市場の状況と価格感や広告の打ち方を戦略的に組み立てて売り抜けたいものです。

 

自宅マンションを売る時の流れ

  1. 一括査定サイトで自宅マンションを査定してもらう
  2. 不動産仲介(住友不動産とか東急リバブルとか)と専任or一般媒介契約を結ぶ
  3. 売り出し価格を決める
  4. suumoに載せる写真を取る
  5. suumoと仲介会社メディアとかレインズに掲載される
  6. ほとんどの買い手はネットで探す
  7. 内見の依頼が入る(本命orついでに気になる物件として)
  8. 購入申し込みが入る
  9. 売買契約
  10. 決済!

多くの人は不動産一括査定サイトから売却が始まると思いますが、早く売れれば1ヶ月で終わりますし、長いと1年以上かかるケースもあります。

 

この流れの中で売却に重要なことはビジネスと同じで・・・

  1. 多くの購入見込み客にリーチすること
  2. ターゲットの予算内に収めるか、感じる価値を高める訴求をすること
  3. 購入に対する不安感をすべて解消すること

 

つまりは、仲介する人が優秀なセールスでないと自宅マンションという商品をうまく売ってくれないわけです。困りますよね?

 

自宅マンションを高値で売り抜けるために必要な2つのこと

とはいえ不動産というコモディティ商品なので、売却タイミングが当然重要です。当然リーマンショック後は売り時ではないですし、2016年のようなピークアウト相場は一旦売るタイミングでありました。

高値で売るための2つの大事なこと

  1. 売却タイミング
  2. 優秀なセールスに仲介してもらうこと

なんで優秀なセールスに出会うのが難しいか次の章でご説明します。

 

不動産一括査定サイトはある程度情報がないと食い物にされる

多くの人が売却の時に使う不動産一括査定サイトのビジネスモデルは、オンライン上で自宅マンションが査定できる変わりに不動産仲介業者の主たる集客サイトとして紹介1件あたり数万という莫大なフィーをもらっています。言ってみれば不動産仲介業者とずぶずぶの関係で、たくさんの不動産仲介業者を紹介した方が儲かる仕組みでユーザーのことなんてほとんど気にしていません。とはいえ査定できるし便利だから使っちゃいますよね?

 

不動産仲介業者側は売却できれば成果報酬で物件価格の最大3%のフィーを課金してくるビジネスモデルで、放っといても売れるマンションもありセールスに対するノウハウが高い人はごく稀です。しかも一括査定ではふざけた高値を提示して売り主の気を引くゴミのような慣行があります。そういうのに騙されて専任媒介契約をしようものなら馬鹿みたいに高値で売り出して3ヶ月間を無駄にし、結局売れるまで定期的に値下げを求められます・・・。

 

ちゃんと相場から売れるギリギリの価格を統計的に調べてくれたり、どういう顧客層が購入する傾向があるかというターゲットを明確にしてくれたり、客観的に見たマンションの訴求ポイントなどを整理してくれる優秀なセールスが本当に欲しいです。内見する時にも口が臭くないとか、内見者が疑問に思ったことを即答できるくらいインプットしてくれているセールスだと買う方も安心ですよね。

 

ツーブロックのガチムチ体育会系(お前休日に本とか読まねーだろ!)っていう人に当たるのも確率だし、そんな大事なことを他人任せにできない・・・でも自分で勉強するのも大変だ、そんな時にイエシルアドバイザーという無料の売却コンサルタントがうまくワークします。

 

無料の売却コンサルタントをうまく使おう!

今回紹介するのはイエシルアドバイザーというリブセンスがやってるイエシルの無料コンサルティングサービスです。リブセンスといえば最年少上場したことで有名ですが、エンジニアの僕の友人も何人か働いています。その中でイエシルというサービスは、ここ1年くらいの新規事業でクローリングとAIをベースにしたマンションの時価査定をメインにしているWebサービスです。

 

そのイエシルで最近やってるのが、一括査定で仲介業者に丸投げせずに、売り主をコンサルティングして仲介業者をうまくコントロールしようというアドバイザーサービスを無料でやっています。イエシルアドバイザーも仲介業者からフィーをもらいますが、一括査定サイトと違って最大3社に仲介業者を絞るなどしてコストとフィーのバランスを取っています。何よりアドバイザーは優秀なセールスだった人などが在籍していると聞いているので相談して損はないはずです。

 

僕の売却体験で浮き彫りになったアドバイザーの必要性

自分の場合は一括査定サイト→大成有楽不動産販売→アローズリアルエステートという流れで有明の自宅マンションを売却しました。

アローズリアルエステートで自宅マンションを売却してみた - 自宅投資戦略研究室

 

一括査定サイトに査定を依頼すると鬼のように10社くらいから電話とメール攻撃に合います。まずこれは覚悟してください。餌をやったコイのような食らいつき方なのでドン引き間違いなしです。

 

あれよあれよという間に不動産仲介業者のアポを土日に入れまくって、1時間おきに各社から査定はこれくらいです。「うちに売らせてください!絶対高値で売ります!」みたいなアツい体育会系のコミットメントをいただきます。

 

なんとなく基準もないしツーブロックガチムチはやめて、いい感じのイケメンパパとかに決めて専任契約とか結ぶと、そいつがクソ使えないセールスで全く魅力的じゃないまな板出しっぱなしのキッチンとかを撮影したりします。そしてそれをsuumoとかに載せる愚行に出たり・・・。

 

結局、売れなくて値下げしましょうという流れになります。

最初からノウハウを持ってる人に相談し、売却戦略を一緒に立てていればどんなに楽で高値で売れたことか・・・トホホと今は思います。

 

まとめ

  • 不動産一括サイトは便利だけど、こっちに情報が少ないと食い物にされる
  • 優秀なセールスに当たるかは確率
  • 無料のアドバイザーを入れれば高く売れる確率は上がる

そんなアドバイザーサービスをやってるのがイエシルアドバイザーなので、ぜひ一度相談してみてください。1時間の無料面談で最終的に数十万もイグジットが変わるかもしれません。